チャペルでの教会式挙式シーン

挙式スタイルの種類・人気ランキング・費用ランキング・選び方

結婚式でまずイメージするシーンは、花嫁の挙式シーンではないでしょうか!?

結婚情報誌のお仕事をしているときも、素敵なチャペルとおしゃれなウエディングドレスの挙式シーンの写真を、必ずといっていいほど誌面のメインにしていました♡

挙式というとチャペルとウエディングドレスというイメージ強いかもしれませんが、いくつか挙式の種類があるので、自分たちの希望にぴったり合った挙式スタイルを選べるように記事にしてみました♪

既に結婚式を挙げた全国の先輩花嫁のデータから、人気挙式スタイルランキングもピックアップしています♡

挙式スタイルの種類ってどれぐらいあるの?

挙式スタイルは4種類あります♪

教会式・人前式・神前式・仏前式が結婚式の挙式スタイルで、それぞれ特徴があるので、説明します。

教会式

素敵なチャペルでの挙式シーン

挙式といえば、一番イメージしやすくて、メジャーな挙式スタイルが、教会式です。

別名でキリスト教式とも呼ばれます。

チャペルや大聖堂で純白のウエディングドレスを着て、バージンロードを歩いていくイメージ通りの挙式スタイル♪

チャペルの雰囲気によって、厳かで神聖な雰囲気になったり、木のぬくもりが伝わる温かい雰囲気になったり、海や空や湖が見えて開放的な雰囲気になったりするので、会場見学やブライダルフェアでは是非チェックしておきたいポイントです!

教会式(キリスト教式)は、キリスト教信者でなくても、一般的な結婚式場・ホテル・ゲストハウス・レストランでチャペルがあるところであれば、どこでも誰でも挙式ができます♡

人前式

ガーデンウエディングで人前式をするシーン

もしかしたらあまり知らないカップルもいるかもしれないですが、人前式という挙式スタイルもあります♪

人前式は、列席者のみんなに対して結婚を誓って、証人になってもらう挙式スタイルです。

決まりごとは非常に少なくて、ほとんど自由になんでもできて、カジュアルでアットホームな雰囲気になるところがポイントです♡

ちなみに人前式の読み方は、「じんぜんしき」や「ひとまえしき」です。

神前式

日本で一番有名な神社の鳥居

神前式もイメージしやすいかなと思います♪

和装をして神社で挙式をするスタイルで、本格的な神前式だと有名な神社で挙式をしたりしますが、一般的な結婚式場・ホテル・ゲストハウス・レストラン・料亭で神殿があるところであれば、どこでも誰でも挙式できます♡

参進の儀(さんしんのぎ)という花嫁行列をなして、雅楽の流れる中で神社の本殿に向かって歩いていくシーンは写真映えします♪

仏前式

仏前式で有名な善光寺

この挙式スタイルは、あまり馴染みがないかもしれません。

仏前式は、仏教の挙式スタイルなので基本的にお寺で行います。

仏様と先祖にふたりの結婚を報告して、ふたりが出会えた縁(えん)に感謝するといった内容です♪

ちなみに縁は仏教用語とのことです。

結婚情報誌のお仕事をしていてたくさんの結婚式場に行きましたが、仏前式には出会うことがなく、長野県にある善光寺が仏前式で有名なことくらいしか正直知りませんでした。

でも、探してみるとお寺以外でも結婚式場やホテルでは仏前式を挙げることができるところがあります。

人気挙式スタイルランキングを知りたい!!

4つの挙式スタイル(教会式・人前式・神前式・仏前式)の中で、実際に結婚式をした全国の先輩花嫁のデータから人気挙式ランキングをピックアップしてみました♡

人気挙式スタイルランキング

  1. 教会式(53.7%)
  2. 人前式(26.5%)
  3. 神前式(17.0%)
  4. 仏前式(0.5%)
(ゼクシィ トレンド調査2016 調べ)

ダントツの人気ランキング1位の挙式スタイルは教会式♡

全国の先輩花嫁の半数以上が選んだ王道の挙式スタイル♪

次に人気の挙式スタイルは人前式で、ゲストとの距離が近いアットホームでカジュアルな雰囲気が魅力♡

三番目に人気の挙式スタイルは神前式となっていて、日本人なら晴れの舞台で和装を着るのも素敵です♡

ちなみに、そもそも希望していた挙式スタイルについてもデータがあるのでランキングにしてみました!

憧れの挙式スタイルランキング

  1. 教会式(53.1%)
  2. 人前式(23.6%)
  3. 神前式(17.8%)
  4. 仏前式(0.8%)
(ゼクシィ トレンド調査2016 調べ)

実際に結婚式で行った挙式スタイルと憧れの挙式スタイルは、ほぼ同じような結果になっていますが、最初は人前式を希望していなかったけど、実際には人前式で挙式したカップルがいるデータになっています。

つまり、式場見学やブライダルフェアに行ったりして、人前式への理解が深まって、素敵だなと思ったカップルがいると考えられます。

今、挙式スタイルで人前式を考えていないカップルも、もしかしたらふたりにぴったりな挙式スタイルは人前式かもしれないので、ちょっと頭の片隅に人前式のことを置いておくといいかもです♪

挙式スタイルの選び方のポイントってなに?

挙式は、ほぼ100%近いカップルが1回のみの実施なので、ほとんどの人がそれぞれ魅力があって素敵な挙式スタイルの中からどれかを選ぶ必要があります。

挙式スタイルの選び方のポイントとしては、雰囲気・ゲスト人数・親の意向・料金の4点が主なポイントだといえると思います。

挙式会場全体の雰囲気

まず、雰囲気というのは挙式会場であるチャペル・神殿などの雰囲気がふたりの希望する結婚式のイメージと一致することが重要です。

さらには挙式会場単独で考えるだけではなく、結婚式場全体の雰囲気がふたりの希望する結婚式のイメージと一致していることが最重要なので、ここで結婚式をしたいなと感じた式場にある挙式会場から挙式スタイルを選ぶといった方法もいいと思います♪

挙式に招待したいゲストの人数

その次に挙式会場の広さによって、挙式に呼ぶことができるゲストの数が決まってきます。

挙式に招待したいゲスト人数は、挙式スタイルを選びときのポイントにもなりますし、同じ挙式スタイルでも収容人数の違いは、挙式会場を選ぶときのポイントにもなります♪

結婚式場・ホテル・ゲストハウスの神殿は、収容できる人数が披露宴会場の人数ほどではないことがあるので、招待するゲスト全員に挙式と披露宴に参加してほしいときは要注意です!

なので、挙式にも参加してほしいゲストの人数を事前に考えておくと、挙式スタイルと挙式会場をスムーズに選ぶことができるかなと思います♪

挙式に対する親の意向

ふたりが主役の挙式なので、ふたりの好きな挙式スタイルを選ぶことが大切ですが、親の意向もあることも忘れずに!

日本人の正装は和装なので、親が神前式を希望していることもあったり、人前式には馴染みがないのでちょっと違和感があったりすることもあるかもしれないので、事前にちょっとでも親に相談してみたほうがいいです。

もしかしたら、親の希望を取り入れることで、結婚式費用で親が援助してくれるお金が増えたりすることも。

挙式にかかる料金

結婚式場によって、挙式スタイル別に料金が決まっていて、実際に挙式をした全国の先輩花嫁のデータでは、下記のようになっています。

挙式スタイル別費用ランキング

  1. 教会式(45.3万円)
  2. 人前式(29.3万円)
  3. 神前式(28.8万円)
(ゼクシィ トレンド調査2016 調べ)

あくまで全国平均なので、傾向として考えてもらえらばと思いますが、結婚情報誌のお仕事をしていた経験からすると、人前式の挙式料金は安くなる傾向にあります。

このランキングで、人前式ではなく神前式が一番安くなっているのは、人前式はオリジナルでいろいろ盛り込むことができるので、こだわったカップルもいて、人前式の挙式料金が高くなっているのかなと思います。

ちなみに人前式でオリジナルなこだわりとしては、水族館などのスペースを貸切で挙式をするといったことがあります♪

ふたりの思い出の特別な場所で人前式をするのは、新郎新婦もゲストも一生の思い出になりますが、その分お金も頑張らないとです!

先輩花嫁の挙式スタイルの選び方

実際に挙式をした全国の先輩花嫁のデータでは、挙式スタイルの選び方のポイントは下記のようになっています。

挙式スタイルを選んだ理由ランキング

  1. 結婚式場の中に施設があったので(39.8%)
  2. 施設全体の雰囲気が良かったので(39.4%)
  3. その形式に憧れていたので(37.1%)
(ゼクシィ トレンド調査2016 調べ)

挙式スタイル選び方でランキングトップの「結婚式場の中に施設があったので」という理由は、当たり前といえば当たり前ですが、挙式会場が披露宴会場と別の場所にあるパターンもあります。

クリスチャンの方だといつも礼拝に行っている教会で挙式をして披露宴会場は別の場所でといったことや明治神宮などの神社で挙式をして披露宴会場は別の場所でといったこともあります。

ちなみに挙式が披露宴と違う場所で行うことを外式といったりします。

次に挙式スタイル選び方でランキング2位となっている「施設全体の雰囲気が良かったので」というのは、結婚式場全体の雰囲気が良かったということなので、挙式会場・披露宴会場・その他(結婚式場の外観・ロケーション・ガーデンやプール・控え室などの付帯設備)がトータルで良かったということだと思います。

挙式スタイル選び方でランキング2位となっている「その形式に憧れていたので」は、そのものずばりで子供のときから大きなチャペルで真っ白なウエディングドレスを着たいといった憧れが決め手になっているようです。

挙式スタイルの個人的な決め手

最後に個人的な挙式スタイルの選び方のポイントをお伝えすると、誰に対して結婚を誓ったり、感謝したり、報告したいのかといったことが、決め手になりました!

教会式や神前式では神様に誓う、仏前式では仏様と先祖に感謝と報告する、人前式では参加者みんなに誓いと感謝と報告をするといったことで考えて、これからの人生もお世話になるみんなに対して結婚を誓って、感謝して、報告したいと思って、人前式を選びました♡

かわいくておしゃれなガーランド

ブライダル関係のお仕事をしていた経験と結婚式を行った経験もふまえて、結婚式の種類・人気ランキング・費用ランキング・選び方についてまとめてみました♪

これから結婚式を行うカップルの参考にちょっとでもなったらいいなと思っています♡

結婚式場選びで、挙式スタイルについて知ることも重要ですが、その他にも結婚式場の選び方のポイントやコツがあるので、下記のページでまとめているので、ぜひチェックしてみてください♪

結婚式場選び方のポイント・結婚式場の選び方のコツ