【特集】海の向こうのストーリー(ブルキナファソ)

ちょっとかたい感じのタイトルになってしまったかもですが、しろくまジャムで青年海外協力隊でアフリカにいっていた方のお話を聞きながら、現地のごはんを食べるといったイベントがあります♪

海の向こうのストーリーVol.1〜ブルキナファソで野球しよう!〜

 

すごく素敵なイベントだと思っています✨お話し手の方は、青年海外協力隊でアフリカのブルキナファソの現地の子どもたちに野球を教えるためにいっていらっしゃたとのことで、現地にいってきたからこそのお話がきけるのかなと思っています♪ブルキナファソはしたの地図のピンクの場所です。

【特集】海の向こうのストーリー(ブルキナファソ)

アフリカ大陸の西にあるブルキナファソ

すごくいいなと思う理由

私の話になってしまいますが、海外を一人旅しているときに、たまたまボスニア・ヘルツェゴビナから移住してきた方のお話をきくことがあったのですが、海外を知って自分の国のことや自分をあらためて認識するすごい良い機会でした✨ 

お話した方は、ボスニア・ヘルツェゴビナではかなりひどい戦争があって、移住してきたのですが、すごく文化を大切にしたほうがいいというお話をされていました。自分は国を捨ててきたので、文化の大切さを身にしみて感じている、だからあなたもあらためて自分の国について知った方がいいとアドバイスをもらいました。

正直、あんまりそんなことを考えたことがなかったので、最初はそうなのかなぐらいに思っていたのですが、その後1年をかけていろんな人といろいろ学ぶ機会があって、今はその方がお話していたことがすごくよくわかります。外(海外、自分以外の方)を知ると内(自国、自分)もよくわかるのかなと思っています。

しろくまジャムができるときに楽しみにしていて、ホームページをみていて面白いことが始まるかもって感じていて、おおげさかもですがもしかしたら「カフェから時代は創られる」かもって♪しろくまジャムのホームページをみてみると面白いかもです!
しろくまジャムHPはこちら

ちょっと真面目な感じになっちゃったかもですが、「静岡で世界のことをアタマとカラダで知覚して、自分と世界の距離をちょっと近くに」というようなことができて、人に優しくなって、静岡がより温かくて素敵な街になったらいいな❤️

イベント情報

<日時>2015年10月31日(土)19:00〜21:00
<場所>しろくまジャム 
<共催>青年海外協力隊静岡県0B会
<参加費>¥1,000(アフリカごはん付)
<申込み>しろくまジャム
TEL&FAX:054−266−7626
E-Mail:chietakema@shirokumajam.com
しろくまジャムのお店の雰囲気がわかるページをつくっているので、事前にチェックしたい方はみてみてください✨
カフェレポートはこちら

Guest Speaker

杉山 弘樹 Hiroki Sugiyama
1987年静岡市生まれ。
大学在学中に「世界がもし100人の村だったら」がきっかけで青年海外協力隊に応募。
2013年に野球隊員としてブルキナファソに赴任。
野球を通した青少年育成を目的に現地の小中高生に指導を行った。2015年7月に帰国。

イベントとGuest Speaker情報は、しろくまジャムのfacebookから転載しています。
しろくまジャムfacebookはこちら

ちなみに、しろくまジャムで食べたスコッチエッグおいしかったのでまた食べたいな❤️
ランチレポートを書いているのでよかったらみてみてください♪
ランチレポートはこちら